ホワイトニング情報館 >> ホワイトニング >> クリーニング

クリーニング

クリーニング

白い歯と歯の健康を維持する治療法にクリーニングがあります。クリーニングとはその名のとおり歯の清掃・洗浄を行います。

クリーニングで歯を白くするという事をよく耳にしますが、クリーニングはホワイトニングとは違い、歯を白くする事にあまり期待ができません。

クリーニングというのは、歯の表面に付着した歯石や歯周ポケットに入り込んだ歯石を除去することしかできません。歯の色をかえるホワイトニングとは違います。

クリーニングでは歯周ポケットの歯石はスケーラーで除去しジェットポリッシャーで研磨と洗浄を行い仕上げにペーストとゴムチップで歯を磨き上げるという方法です。

もちろんタバコのヤニもクリーニングで取れます。

どんなに歯並びが良く、歯に歯石が付着しにくい方でも半年に1回か3ヶ月に1回はクリーニングを行わなければいけません。

すぐにもとの状態に戻ってしまうです。人が食べ物を歯で噛んで食べる以上、どうしても歯の表面には汚れや歯石が付着します。

クリーニングをしたTシャツを何回も着用すると首周りなどが次第に黄ばんでくるのと同じです。

一度クリーニングを行ったらそのままにせず、定期的にクリーニングを行う事が大切です。

定期的にクリーニングをおこなうことで、健康な歯と歯茎を維持することができるのです。

非常に注意深く歯磨きをおこない、クリーニングを行ってもどうしても届かない、汚れのデットスポットというのは生まれます。

そのような場合は専門家にPMTCを依頼します。PMTCとは、自分で行なっていうる歯磨きで落ちない歯の汚れを歯医者さんの専用機器できれいにクリーニングすることです。

歯周ポケットや内の歯の根の部分もキレイに磨き上げて汚れを取り除くことができます。

歯科医院でよく行なう歯石を取るような治療ではありません。心地よい範囲の刺激で行なわれます。

PMTCは次のような人にお勧めします。治療ではなく、歯磨きの手伝いをしてほしい、特に痛いところはないし、歯肉が腫れているわけではないが口の中をすっきりさせたい人です。歯周病の治療が終わっている人、矯正中の人、被せ物やブリッジなどがある人です。

歯周病の治療が終わっている人というのは、PMTCでは歯石を取ることはできません。治療により歯石が取り除いてある人というのが前提になるのです。

矯正中の人、というのは、矯正中の人は矯正装置を口のなかに入れているので、矯正装置のまわりをきれい磨くことが難しいのです。

被せ物やブリッジなどがある人というのは、PMTCはブリッジなどで歯のない部分も自分では磨けないような所まできれいにすることができます。

クリーニングでは、終わった後に爽快感が生まれることを目標に行なわています。

ホワイトニング情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

>審美歯科 ホワイトニング 岡山
>入れ歯
>栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン
>福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院
>予防歯科
>矯正 岡山
>岡山 インプラント
>歯科 岡山
>栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック
>千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科
>愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス
>愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック
>神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科
>歯槽膿漏 歯周病
>インプラント 岡山