ホワイトニング情報館 >> ホワイトニング >> ホワイトニング 技術

ホワイトニング 技術

ホワイトニング 技術

ホワイトニングの技術としてビヨンドシステムというものがあります。

ビヨンドシステムはアメリカで開発されたホワイトニング技術です。

可視光線照射器を使います。アメリカでは、すでに100万人以上の患者がビヨンドシステムでホワイトニングを行なっています。

喫煙やコーヒー、紅茶の飲用、また薬物による歯の変色、老化や遺伝による黄ばみに優れた効果があります。

また、最新の光学技術により、光線が低温なため、ホワイトニングの副作用である歯の過敏症を軽減することができます。

使用している薬剤の主要成分は過酸化水素です過酸化水素は十数年以上安全な物とされています。

治療時間は約1時間ほどで終わります。軽に利用できるのが特長です。最近、日本でも導入する治療院が増えてきています。

ホワイトニングの技術としてビヨンドシステムは標準で10分・10分・10分を1セットとしています。

これで116本、またはそれ以上の数の歯をホワイトニングすることが可能です。この1回30分ほどの治療でほぼ完全にホワイトニングができます。

さらに2週間ほどの期間を空けてもう一度行うとより白く、高い効果が得られます。

歯のホワイトニングで用いられる光線には紫外線のメタルハライド、LED、プラズマとも呼ばれるキセノンなどです。

ビヨンドシステムのホワイトニングはハロゲンが光源です。普通、ハロゲンは発熱しますが、ビヨンドシステムでは、特殊なフィルターを通すことにより低温に抑えることができるのです。費用は3万円前後です。

ホワイトニングの技術として、ブライトスマイルがあります。この、ブライトスマイルもアメリカで生まれたホワイトニングの技術です。

日本では、東京、大阪、札幌、広島、福岡などの大都市にほぼ限られています。

ブライトスマイルの大きな特徴は1日約1時間のホワイトニングでほぼ期待通りの白さが実現することです。

ブライトスマイルは歯のホワイトニング技術に用いられてきたレーザーやハロゲンなどとは全く別のプラズマライトを使用しているのです。

このプラズマライトが歯全体に当たるよう設計されています。そのため、1回わずか1時間という短時間でホワイトニングが可能なのです。できるのです。

ブライトスマイルを開発したのは有名なNASAの科学者です。ブライトスマイルは1時間の治療で63,000円です。

レーザーを用いた他のKホワイトニング技術と比べるとかなり安くなります。ブライトスマイルは最初に、チェックシートに口の中の状態などを記入します。

ここからブライトスマイルは始まります。次にカウンセリングを行います。ブライトスマイルを行っても大丈夫かなどの診断がおこなわれます。

カウンセリングの結果ブライトスマイルができるようであれば、まず専用の歯磨きペーストを使って歯を磨きます。

歯磨きが終了するとホワイトニングジェルを歯に塗ります。その後、ブライトスマイルライトを約20分×3回、歯全体に当てます。

約1時間後にはフッ素を塗ります。フッ素を使って歯を守るのです。。最後に、ケアの方法や注意などの説明を受けます。

すべての行程を行なっても2時間位で終わります。あとは注意事項を守り、ケアを続けていけば、1〜2年はほぼそのままの状態です。

ホワイトニング情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

>入れ歯
>愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック
>千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科
>神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科
>歯槽膿漏 歯周病
>矯正 岡山
>福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院
>愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス
>審美歯科 ホワイトニング 岡山
>岡山 インプラント
>栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン
>予防歯科
>インプラント 岡山
>栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック
>歯科 岡山